読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勝田駐屯地 装備品展示

勝田駐屯地 開設65周年記念行事

観閲行進、訓練展示が終了した後は装備品の展示がありました。

 

 

施設科ならではの車両が多く展示されていました。

その中でも、ショベルカーは体験操縦が出来るようになっていて、事前配布された整理券を持っている人は、実際に操縦することができます。もちろん自衛官の方が操縦を教えてくれるので、安全面も心配はいりません。

 

f:id:washinaomiya:20161112210114j:plain

アームの先端にあるハサミのような部分でタイヤを潰したり、持ち上げたりしていました。近づくと危険なので周囲にはロープが張られています。入ると怒られますw

 

f:id:washinaomiya:20161112210208j:plain

これは無人ショベルカーです。離れた位置から子供がリモコンで操縦していました。

大きいラジコンのようです。

 

f:id:washinaomiya:20161112210545j:plain

ショベルカーが勢ぞろい。災害は起こってほしく無いけど、いざという時にはこれらの車両が活躍します。

 

f:id:washinaomiya:20161112210912j:plain

f:id:washinaomiya:20161112211119j:plain

坑道掘削装置は文字通り坑道(トンネル)を掘る装置です。先端のドリルで穴を掘ります。

 

f:id:washinaomiya:20161112212303j:plain

92式地雷原処理車

地雷処理ロケットを飛ばして、上空からロケットにくっ付いている爆薬を地雷原に投下し、それによって地雷を処理します。

訓練展示ではペットボトルロケットを飛ばしていました。

 

f:id:washinaomiya:20161112212658j:plain

施設作業車

ドーザとショベルの両方が付いています。整地と陣地構築の両方が可能な車両です。

 

f:id:washinaomiya:20161112214541j:plain

FH-70

訓練展示中は一番遠くにあったのでよく見えなかったけど、装備品展示では近くで見えます。とても自走できるようには見えないけど、短距離なら自走可能です。

 

 

おまけ

91式戦車橋の収納シーンです。

f:id:washinaomiya:20161112213455j:plain

車両が橋に近づきます。収納開始。

 

f:id:washinaomiya:20161112213516j:plain

橋を持ち上げます。

 

f:id:washinaomiya:20161112213545j:plain

持ち上げた橋を2つに分割します。左の部分を上に持ち上げます。

 

f:id:washinaomiya:20161112213559j:plain

左の部分が持ち上がったら、その下に右の部分をスライドさせます。

 

f:id:washinaomiya:20161112213935j:plain

写真では少しずれていますが、橋の収納が完了すると上下の模様が一致するようになっています。